芸術品

e0245721_2321167.jpg



「Patric Roger」

今回のParisで、訪れたかったショコラティエの一つ。
彼のショコラは、美味しいだけでなく芸術品と言っても過言ではないほど、美しいショコラ。
グリーンとブラックで統一されたshopは、とてもスタイリッシュで素敵☆

「プラリネの魔術師」という異名を持つパトリック・ロジェ。
(プラリネとはヘーゼルナッツやアーモンド主体のペーストにカカオバターやフレーバーを加えた物。粒チョコレートの中身に使われます)

苦味・甘味・酸味のバランスや素材の掛け合わせが非常に絶妙で楽しく、深い味わいです。
それでいて重くないのが凄いですね☆(個人的見解です^^;)



アソート(箱入り)はどうしても割高になってしまうので、
大量に買う時は、好きなショコラを選んで買える「量り売り」で購入していましたが、
日本の高価格帯イメージを持っていると、あまりの安さに計算間違ってない?
....とさえ思ってしまうほど驚きます。
日本でのショコラの価格...気軽に購入できるお値段では無いですよね。

パトリック・ロジェの代表作は「カラー」と呼ばれるボンボン・オ・ショコラですね^^
私の大好きなショコラの一つでもあります♪
一粒一粒異なる微妙な色合い、そしてその艶やかな輝きはショコラを超えた芸術作品!!

艶やかな表面は、夜空のように、そして海のように深く神秘に満ちた色合い。
『シクローヌ』を前にすると、ショコラというより『芸術品』

(なめらかなプラリネに砕いたパイ生地の入った、Desirはサクサク感があり、こちらも名品のようです)

一粒...一粒...大切に頂きたいchocolatです。
[PR]
by chocolat-tigre | 2012-04-23 23:20 | 旅*
<< 初めてのお教室☆ Ladurêe ~St Ge... >>